VentureBank(ベンチャーバンク)は稼げる副業?FX自動売買の詳細を調査!

みなさん、こんにちは。いっくんです!

今、副業を始めて収入を増やしたいが何をやったら良いかわからない!そんな方にいっくんブログでは時間も労力もかからないFX自動売買システムの運用をオススメしています。詳細は以下の記事に記載していますので是非ご覧ください!

では早速今回の案件をご紹介していきましょう。その案件とはコチラ。

VentureBank(ベンチャーバンク)

僕のレビューが少しでもみなさんのお役に立てば幸いです。是非最後までお読みください。

目次

VentureBank(ベンチャーバンク)ってどんな案件なの?

・放置していてもAIが稼ぐFX自動売買システム
・抽選で300名限定に無料モニター開催中
・平均月利39%、年利458%

今回の案件はFX自動売買システムの運用になります。
僕もFX自動売買システムを取り扱っているので非常に気になるところです。
人数限定の無料モニター募集中ということで良いシステムであれば、僕からもオススメしたいと思います。

では、中身をみていきましょう!

参加方法

まずは案件サイトから公式LINE(VENTURE BANK公式LINEアカウント)に登録することで、登録した4日後に無料モニターへ応募することが可能になります。
※この4日間に情報を小出しにして送られてきますが、これはよくある広告手法です。

以下の応募フォームに入力していきます。

ちなみに抽選で300名と謳っていますが、おそらく応募者全員が当選すると予想できます。
というのも、利用者が増えれば増えるほど利益になる仕組みですので、あえて人数を限定する理由が無いからです。

ではシステムの内容を検証していきます。
一番の目玉としては『初心者でも自動で勝ち続けられるAIシステムであり、AIが為替相場で利益となる最適な取引をする』というところになります。

また過去分析(過去15年分の外国為替市況データを学習させている)と未来予測(ビッグデータを時系列的にストリームデータ処理)が最適な取引を実現する根拠として取り扱われています。

自動売買システムではAI(人工知能)による取引を可能とした謳い文句が多く使われますが、100%安全である保証はありません。

AI(人工知能)による取引履歴を確認して精度を見極める必要がありますし、それでも全ての相場に対応することは今の技術ではまだできません。

AI(人工知能)という言葉に惑わされてなんとなく凄そうイメージが湧いてしまうかもしれませんが、これだけでは稼げる理由になりません。

取引実績

案件サイト上では実績として、
2019年7月25日~2020年8月27日の期間で平均月利39%と出したと表記されていますが、エビデンスの公開はありません。

実際のトレード履歴が公開されていない案件は全く信用できません
信頼性の欠ける状態でとりあえず手を出すといったことはやめておいた方が賢明です。

VentureBank(ベンチャーバンク)の特商法は?

VentureBank(ベンチャーバンク)特商法

販売会社 合同会社ディスタンス
販売責任者 森 雅人
サポート対応時間 11:00~22:00
販売価格 ¥300,000(税込)
支払い方法 クレジットカード
※クレジット決済時の為替レートによって請求額が異なる場合がございます。
代金支払い時期 各クレジットカード会社の規約に基づく
商品代金以外の必要料金 クレジットカード分割決済を選択された場合、別途システム手数料がかかります。
商品引渡し方法 時期:商品お申込後、1ヶ月以内に電子メールで配信(代金決済完了後、14日以内に ユーザーマイページより案内書をダウンロード。) 方法:電子メールで配信
返品不良品について 不具合や損傷のある商品は、原則として8日以内であれば同じ商品との交換を承っております。
返金について 返金保証に該当する場合以外は原則として、本契約成立後は、デジタルコンテンツの性質上、キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、あらかじめご了承ください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
著作権について このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。
個人情報のお取扱いについて 取得した個人情報は許可なく第3者に開示致しません。
返金保証制度をご利用いただく場合の注意点 下記の規定を満たしたうえで、最低90日間以上運用した結果、利益が一度も出ていない場合適用させていただくこととします。
返金条件 (90日間実践していただきます)
返金可能期間 (90日間実践後8日以内に申請してください)
返金方法 (メールにてご連絡ください)

一見充実しているように見えますが、肝心の住所、電話番号、メールアドレスなどの記載がなく、何かあった場合にどこに問い合わせをすれば良いかわかりません。
これでは安心して利用することはできませんよね。

また、販売会社に合同会社ディスタンスとありますが、検索すると会社名は確認できますが連絡先が不明なため、本当に存在している会社かどうかは確認ができません。
会社のコーポレートサイトもありませんので、法人の実態を把握することができない状態です。

VentureBank(ベンチャーバンク)の口コミや評判は?

VentureBank(ベンチャーバンク)の口コミや評判を探してみたのですが、検証サイトの記事ばかりが見つかり、最初は無料モニターの募集をしておきながら最終的に有料モニターに誘導することもあるようです。

人数が限定されているのに(本当はしていないでしょうが)300名も利用者がいれば口コミや評判が少しくらいはあっても良いはずですが、そうしたものがインターネットで検索してもSNSで探しても全く見当たりません。
これを踏まえても具体的に稼げる情報は得られないということでしょう。

VentureBank(ベンチャーバンク)のまとめ

結論としてはVentureBank(ベンチャーバンク)は全くオススメできない案件だと思います。

特商法の記載が不十分で提供元の確かな情報がありませんし、本当に稼げているのか確認できる実績もありません。
特商法には販売価格300,000(税込)とあり、無料モニターの話とは異なります。

有料であっても稼げる実績があるのであれば理解できますが、実績がないものを購入するのはあまりにリスクが高いといえます。

本当に稼げるFXのEAがあります!私と一緒に稼ぎませんか?

僕のレビュー記事に目を通していただき誠にありがとうございました。

怪しい情報商材はネット上に氾濫しており、稼げるものが100%ないわけではありませんが、稼げない悪質なものの方が圧倒的に多いというのが実情です。

こうした情報商材に時間、場合によってはお金を無駄に使うのであれば、僕の紹介する参加人数限定の企画の方がはるかにオススメです!それは

自動売買システム(EA)によるFXトレード

になります。

この自動売買システム(EA)は少額の資金からトレードを始めることができます。

僕が使っている自動売買システム(EA)は月利20%~30%を安定的に稼ぐことが可能です。

2020年はコロナウィルスやアメリカ大統領選挙、ブレグジットなど為替相場を賑わせる様々なイベントがありましたが、そうした相場でも月間トータルで常にプラス収益を叩き出したシステムで巷に溢れるツールとは一線を画します。

更に今回募集している無料モニターには以下の3つの特典をご用意しています。

①月利20~30%実績の自動売買ツールが無料
②設定から運営側が徹底サポート
③運用に役立つ経済指標アナウンス配信

この自動売買システム(EA)を使ってみたいという方は以下のボタンをクリックして紹介ページに進んでください。
実際の取引履歴は紹介ページにも載せていますし、Twitterでも小まめに報告しています!
※サイト内のページが表示されますのでご安心ください。

▼いっくんがオススメするEAについて知りたい方はこちら▼

いっくんイチオシのFX自動売買システム(EA)の実績

今回ご紹介するイチオシのEA(自動売買システム)のトレード実績をご紹介します。

毎日コツコツと利益が積み重なっていることがお分かりになるかと思います。

全く労力を割くことなく、自動で収益が得られる仕組みを構築することができます!

少額資金から始められますので手軽に参加することができます。

人数限定での募集となりますので、ご興味のある方は以下のページを早速チェックしてみてください!

▼いっくんがオススメするEAについて知りたい方はこちら▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる